研修旅行

 自由民主党海津市支部党員研修旅行

 日 時  平成18年7月9日(日)・10(月)

 行き先  石 和 温 泉(山梨県)
        石和常盤ホテル泊 TEL:055-262-6111

 会 費  2万円

 集合場所 南濃庁舎       8:00
        森まさひろ事務所  8:10
         平田庁舎       8:15

【日程表】
日次 月日(曜) 行         程 備考
7月9日
(日)

海津市===岐阜羽島IC===恵那峡SA===諏訪湖SA===甲府昭和村====
 8:00                 9:30〜9:45    11:15〜11:30   12:40 昼食 13:30
 
 
   
===昇仙峡===モンデ酒造===石和温泉(泊)
14:20〜15:00  15:40〜16:20   16:30      
 
 
7月10日
(月)

石和温泉==宝石工場==ぶどう農園==河口湖===金時亭===御殿場IC===
8:30       8:40〜9:20  9:40〜10:20  11:40〜12:10 12:40 昼食 13:30
 
 
   
沼津IC==焼津IC==焼津さかなセンター==焼津IC===浜名湖SA===一宮PA=
               14:20〜15:00              16:00〜16:20   17:20〜17:35
 
 
   
==岐阜羽島IC===海津市
18:20 
 
 
※ バス ==

− 旅 紀 行 −











【7月9日(日)雨】
 出発当日午前4時、寝ていると大きな雨音がする。今日は最悪の天候になった台風3号の影響か?しかし、参加者の心がけがよいのか集合時間に近づくにつれて、曇空に変わっていった。バス2台総勢92名の参加者。(今年度より党員全員に参加を呼びかけました。)バスの席でもめることもなく、無事出発。名神〜中央道へバスが走る。車内は酒、ビール、梅酒が飛ぶように売れる。自前の酒さへ出てくる始末、トイレ休憩まで持つかどうか?車内でバスガイドさんが慣れた手つきで客を捌いていく。さすがプロ、揺れなど気にもしない。途中、雨が強く降りだす。諏訪ICを出て昼食、すでにたくさんのバスが集まっている。みんな、このバスに戻ってこれるか心配。もうひとつ、1号車の酒が切れた。ここで調達しなくては・・・・定刻に集合完了し、昇仙峡に向かう。途中は曲がりくねった道、気持ち悪くならないか心配していたがバスの中は、カラオケで大盛り上がり、予約曲でいっぱい。皆さん元気、元気
 昇仙峡では曇り空、ロープウェーに乗る人、昇仙峡まで歩く人、喫茶店でくつろぐ人、我々(支部長、事務長幹事長)はソフトクリームを女性人から尊敬の眼差し?で見られながらおいしく頂きました。
 モンデ酒造では試飲ができ、土産を買う人の列がつづく。いよいよ本日の宿泊先(石和常盤ホテル)に向う。部屋割りを決め、車中で配布。迷わず部屋に分かれて、ほっ。
 ホテルで宴会場を事前見学、広い。上座をいくつ配置するか検討。上座には、棚橋代議士、支部長幹事長、各支部長とする。司会を事務長が務める。開会の挨拶を幹事長、支部長挨拶、乾杯を西脇支部長中締めを松岡支部長にお願いする。宴会は飲み放題。宴が進むにつれカラオケが鳴り響き、デュエット曲も披露。その内、仮装大会まで始まる。餌食は、大江の40代男性。女装させられ、かつらまでかぶっている。誰が小道具を持ってきたの?場内大爆笑。そこへ棚橋代議士が到着。その渦の中に入っていかれました。この宴会の為、わざわざ岐阜から東京まで行き、石和まで戻ってくださいました棚橋代議士にお礼申し上げます。この後、二次会、寝る人石和の夜はふけて行きました。ちなみに私はサッカーの決勝戦を見る為、早めの就寝。(-.-)Zzz・・・


【7月10日(月)曇り】
 7時からの朝食を待てずに朝食会場には、大勢の方が集まっていました。あちらこちらでは、「夕べは楽しかった。大トラがいて眠れなかった。」などと話し声が聞こえてくる。朝食から3杯飯。夕べ食べました?
 ホテルのお見送りを受け、8時30分出発。宝石工場へ。ここの売り子が話し上手、笑いながら皆さん何か買っている。バスに乗ってから交換に走る人もいる。す す すごい。つづいてぶどう園。シーズンオフで桃しか売っていない。足早にバスに戻る。バスは沼津の昼食場所へ走る。途中、雲の切れ間から富士山が顔を出してくれた。やっぱり富士は日本一。焼津さかなセンターで買い物。バスのトランクがいっぱい。ガイドさんも呆れ顔。たくさんの思い出とお土産を持って無事海津に帰還。参加者の皆さんの協力とバスガイドさんのフォローのおかげで無事旅行を終えれましたことをお礼申し上げます。
 来年度も研修旅行を計画します。ぜひとも大勢の皆さんの参加をお待ちしています。